肥満の方におすすめのお酒

MENU

肥満(太っている人)におすすめのお酒

仕事の帰りに1杯と同僚や後輩又は上司と飲む機会が多いとされるサラリーマンのお父さんの中には、太っていることに悩んでいる人もいるのではないでしょうか。メタボと言われ痩せなくてはいけないのに大好きなお酒を止めることができないという方もいることでしょう。

 

そもそもお酒はたしなむ程度ならそれ程太ることはないようですが、飲み方や種類などによっては肥満と結びつくことも考えられるようです。ですのでそれらを知ることで悩みを解消することもできるし、大好きなアルコールを止めることもないようですよ。そこでここでは肥満の方におすすめのお酒を紹介したいと思います。ダイエット中の女性も必読となっていますので、最後までご覧くださいね!

 

肥満やダイエット中におすすめの正しいアルコール摂取法!

 

夏にはやっぱりキンキンに冷えたビールは最高であり、疲れも仕事のストレスも吹き飛ばしてくれるといって毎日飲んでいる人も多いことでしょう。しかしお酒のなかでもビールには糖質が多く含まれていることも承知している人も少なくはないはずです。

 

そのため近年では糖質ゼロやカットといったものや、カロリーOffなど様々な種類のものが販売されています。500ml缶1本で終わりにできるのなら良いのですがそれでは終わらないという人は、2本目はその様な制限されたものに切り替えることでかなり変化はあるようです。

 

しかし健康のためには飲みすぎは気をつけなくてはいけないようです。アルコールを大量に摂取すると食欲を増進してしまうことで脂質の高い脂っこいものを欲し、カロリーの高い食べ物を食べてしまうことも考えられますので、適度の量を調整する必要もあるようです。お酒を飲むと太るといった思い違いが起こることもつまみの高カロリー摂取が原因でもあるようです。そして飲みすぎにより脂肪肝となることも予想され健康を害することも考えられるようですので気をつけたいことでもあるようですね。

 

そして肥満の人には白、赤ワイン、日本酒、焼酎などがおすすめとなっており、辛口のほうが血糖値上昇が少ないともされているようです。そしてワインにはポリフェノールが含まれていますので脂肪の吸収を防ぎ抗酸化作用もあることから健康にも良いお酒でもあるようです。だからといって過剰の摂取は不健康となり、太ることにも繋がりますので程々にしなくてはいけないようです。

 

大好きな飲酒をたつことでストレスを感じ太ることも予想されますので、完全にやめるのではなく量を減らし1週間に2回ほどの休肝日をとってみてはいかがでしょうか。そして適度の運動をすることで脂肪を減らすことも予想され、その日の1杯が更に美味しく感じることができるかもしれませんよね。最も簡単にできるのがウォーキングやジョキングなどの有酸素運動を取り入れ、筋トレをすることで体質改善と減量が期待できるとなっているようです。将来の健康のためにも今日から実践してみてはいかがでしょうか。